ホーム > 止水プラグの下水道カメラ

止水プラグの下水道カメラ

下水道管の特徴的な被害は、管継手部のズレ、たるみ、管の破損、取付管の抜け、取付け部の破損・刺さり込みなどです。マンホルについては、躯体のズレ、突出、土砂の堆積および管とマンホルの接続部の破損があります。 神戸市水道のリベット鋼管が最初です。現在はアーク溶接接合が主流で、強度と延性がダクタイル鋳鉄管…

1